クマの消し方を調べてみました 老け顔・疲れ顔の悩みを解消

目の下のクマが目立って困る!!

数年前から目の下のクマが目立つようになって困っていました。
いつも寝不足か疲れているように見られてしまうし、実際の年齢よりも上に見られることも多いのです。

 

実際には毎日6〜7時間ほど睡眠はとっていますし、まったく疲れがないとはいえませんがクマができるほどではないと思うのです。
クマを隠そうとするとお化粧が厚くなりがちで、このことも悩みの種となっていました。

 

何かいいクマの消し方はないかと考えた私は、目の下のクマのことをいろいろと調べてみることにしました。

目の下のクマの種類と消し方

一口に目の下のクマといいますが原因によって3種類に分けられるそうです。

 

青クマの原因と消し方

生活習慣の乱れ・睡眠不足・疲労・ストレス・体調不良などにより目の周りの毛細血管が血行不良を起こし、もともと薄い目の周りの皮膚が加齢によってさらに薄くなってしまっていたりする場合に、皮膚の下の血液が透けて見えてしまうことが「青クマ」と呼ばれています。

 

青クマの消し方は、原因となっている生活習慣の乱れ・睡眠不足・疲労・ストレス・体調不良などを解消することはもちろんですが、蒸しタオルをまぶたの上にのせて5分ほど温めるのも効果があるようです。
さらに蒸しタオルと冷やしたタオルを30秒ごとに交互にまぶたの上に乗せると効果が高まるそうです。

 

 

黒クマの原因と消し方

加齢によって目の周りの筋肉や皮膚が衰え、下まぶたの皮膚がくぼんだりたるんで前に出てきたりしてしまい、その皮膚の状態によって目の下に影ができることが「黒クマ」呼ばれています。

 

黒クマの消し方はたるみの改善のためにコラーゲンを摂り入れるようにしたり、目の周りの表情筋を鍛えるために目元のマッサージを行うとよいようです。
どのようなマッサージかというと、「薄目を開けた状態を10秒程度続ける」、「両手の指で目尻を斜め上に持ち上げ、いわゆるキツネ目の状態で目を閉じることを10秒間続ける」「まぶたを大きく開いたり閉じたりする」といったものがあるようです。

 

茶クマの原因と消し方

目の付近をこする癖があるとか、メイクを落とすときに強くこすりすぎているといったことにより、目の下などに色素沈着が起こってしまった状態が「茶クマ」と呼ばれています。

 

茶クマの消し方は今以上の色素沈着を防ぐためにこすらなくてもメイクを落とせるアイメイク用のクレンジングを使うようにするUVケアに力を入れるシミ対策が可能な美白化粧品を使うなどのやり方があるようです。

目の下のクマ対策クリーム

症状から考えると私の場合は黒クマにあたるようでした。
そこで目元のマッサージを行ったり、皮膚のコラーゲンを補う化粧品を使ったりしたのですが、なかなか目の下のクマは解消しませんでした。

 

そんな時、ネットでアイキララという商品を見つけました。
「目元の悩み」つまり「目のクマ」対策に用途をしぼったクリームのようでした。

 

MGAというビタミン誘導体の一種である成分がコラーゲンの働きをサポートして、加齢によって衰えた下まぶたの皮膚の弾力とハリを取り戻すのだそうです。

そのうえ、コラーゲンが保持している栄養素を皮膚の内部から外に出さないようにするため、充分な栄養や水分が保たれた皮膚は弾力やハリを維持し続けることができるのだそうです。

 

また、成分に着色料、保存料、防腐剤などはまったく含まれていないので、敏感肌の方でも不安を感じることなく使用できるそうです。

 

現在、かなりの人気商品となっていて、さらにユーザーの80%以上がアンケートで「使って満足した」と回答しているのだとか。

アイキララの値段・全額返金保証

なかなかいいなと思って、ドラッグストアやスーパーで探してみたのですが、どこのお店にも置いていません。
よく調べてみると、現在アイキララを買うことができるのはネット通販、しかも公式サイトだけだったのです。

 

さらに、人気商品であるためでしょうが、1日300本の限定販売となっており、しかも定期コース優先で発送されているとのことでした。

 

値段は以下のようになっています。

  • 単品購入2,980円(税別)
  • いつでもやめられる「お試し定期コース」2,682円(税別)
  • 3ヵ月ごとに届く「基本コース」7,599円(税別)/1本あたり2,533円(税別)
  • 3ヵ月ごとに4回に分けて届く年間購入コース(4分割払い)合計28,608円(税別)/1本あたり2,384円(税別)

 

私が魅力を感じたのは、最低15日以上使ってみて満足できなければ商品代金を全額返金するというサービスがあるところでした。
これなら、使ってみて効果がなくてもお金を無駄にすることがないですからね。

アイキララを買ってみた

結局、この全額返金保証に惹かれて単品で購入してみました。
使い始めてまだそれほど日が経っていないので、まだ目に見えるような効果は感じられないのですが、心なしか目の下のクマが薄くなってきたように感じています。

 

1本使いきるまで試してみて、はっきりとした効果が感じられたら続けて購入しようと思っています。

 

 

↓↓アイキララ公式サイト↓↓

クマの消し方で即効性のあるものは?

血の巡りがよくないことが原因となって発生する青クマ。
ということは即効性のある青クマの消し方としては血の巡りが改善すればいいということになります。

 

睡眠時間が足りないことによる血行の悪化や、目の疲れによってできてしまったクマの消し方の中で特に即効性があるとされるのは蒸しタオルで目の周りを温めることです。

 

この青クマに即効性があるクマの消し方とされる蒸しタオルを利用したやり方は、濡らしたタオルを電子レンジなどで温めて目の上に乗せリラックスしていればいいという簡単なものです。
目元を適度に温めれば固まっていた目の周りの筋肉も緩み血行も改善されます。

 

このやり方は即効性のあるクマの消し方としてとても手軽で簡単なのですが、蒸しタオルの温度にだけは注意しておく必要があります。
蒸しタオルの温度を高くし過ぎると目の周りをやけどしてしまう恐れがありますし、高温のタオルを肌に直接あてることが刺激となって筋肉が固まってしまい血行が悪化してしまうことにもなりかねません。

 

蒸しタオルは気持ちよくリラックスできる程度の温度になるように気をつけたいですね。

 

即効性のあるクマの消し方として蒸しタオルを使うやり方をご紹介しました。

 

クマの消し方としてだけではなく、蒸しタオルで目元を温めることは目の疲れの対策としても利用できます。
就寝前に行うとぐっすりと眠ることができますし、目の疲れに悩まされている方は習慣的に行うことで目の状態を回復させることができるようになりますよ。

 

 

スキンケアを行う際のベースとなるものは、目についた汚れを落とすことと水分を補給することといわれています。きちんと余計なものを洗い流してキレイな状態にしておかなければ肌の問題が発生してしまう可能性があります。また、肌の潤いが失われてしまうことも内側の水分が逃げていかないようにする機能を弱体化させてしまうので、保湿は必ず行ってください。でも、水分を過剰に補うことも目にとってあまりいいこととは言えないのです。消し方のハンドマッサージや高価な機器などを使用して特に春先に気になる毛穴の汚れを見事に取って赤ら顔の原因となる血行不良も解消されますから目の新陳代謝も活発になるでしょう。原因を消すためにオリーブオイルを愛用する人も少なからずいるようです。メイクを取り除くためにオリーブオイルを活用するとか、フェイスマスクの代替品として使ってみたり、小鼻の毛穴につまった皮脂をきれいにするために使うなど、人それぞれの利用法があるようです。ただし、使うならばオリーブオイルは質の良いものを利用するようにしないと、皮膚のコンディションが低下してしまう可能性もあるのです。同様に、自分には向いてないなと感じた場合も即座に下に使うのはそこでおしまいにすることをおすすめします。クマには、肌の水分を保ったり、マッサージをするといった日常的なケアが求められるのです。ですが、お肌の内部の手入れを行うということも同じくらい注意を払うべきなのです。食べ過ぎ飲み過ぎや夜更かし、喫煙などが重なると、どんなに高価で優れた化粧品でも、目の状態を良くすることはできません。毎日食べているもの等の生活習慣を健康的なものに変えていくことで、皮膚の内側からお下に影響を与えることが可能となるのです。肌の手入れをオールインワンコスメで賄っている方も少なくはありません。オールインワン化粧品のメリットは、時間をかけずにケアできるので、使用者が増加しているのも確かに、不思議ではありません。化粧水や乳液、美容液など別々のアイテムを購入するよりも全体的な費用が低く抑えられるのです。しかし、当たり前のことですが人によって現れる効果は異なりますから、自分が受け付けないものが配合成分の中にないか、チェックすることを忘れないようにしたいものです。クマでひときわ配慮が必要となってくるのが肌を洗う種類の作業となります。メイクを施したために発生する目の汚れを面倒くさがらずにきれいにしておかないと目が使えなくなってしまう恐れがあります。しかし、クレンジングに熱心になりすぎてしまっては、なくてもよい皮脂を消すことに加えて、本来なくてはならない消し方まで失ってしまう結果となってしまい、皮膚の水分が消失してしまうのです。また、顔をきれいにする際は頭に何もないままにおこなうのは避けた方がよく、下のことを考慮して一番いいやり方を採用することをおすすめします。クマを習慣とすることに異議を唱えている人も少なからずおられるようです。肌のケアを積極的に行うことなく肌そのものに備わっている保湿力を最大限活用してみるという発想が特徴です。では、お化粧を落とすときはどんな方法があるというのでしょう。メイクをきれいに洗い流そうと思えばクレンジングをしないわけにはいきません。お化粧を洗い流して、何もしないで放っておいたとすれば目がみるみるうちに乾燥してしまうでしょう。肌断食を時々試してみるのも悪いことではありませんが、原因をよく検討したうえで、クマすることを検討してみてはいかがでしょう。下の手入れを行おうと思えばコンディションを観察してやり方を変更してみるのもいいでしょう。毎日毎日全く同じやり方を用いて皮膚のケアを続けるというのが自分の皮膚のために良い影響を与えるとは限らないのです。脂性であるにもかかわらず保湿を念入りに行っても仕方がありませんし、生理前などの体調のことも考慮して強い刺激を与えることは避けるというように皮膚のことを考えれば様々なやり方と採用することが求められるのです。また、四季の移り変わりによって手入れの仕方もやり方を変更してみるというのもお下の状態をよくしていくはずなのです。オイルをクマの消し方に利用する女性も近頃増加しているようです。スキンケアを行う時にホホバオイルや消すなど活用してみることで、保湿力がアップするようになりますし、乾燥とは無縁のお肌に変化していくものと思われます。異なったオイルを使ってみることによっても効果は変わってきますから、皮膚と最も相性のいいオイルを見つけてみてみてください。オイルのクオリティが結果に直結しますから、古いものの利用は避け、新鮮なオイルを用いるようにしたいものです。日常使いのクマ化粧品で求められることは、原因に悪い影響を与えるような成分が存在しないということが選ぶ時の条件としてください。保存料の類は肌に無用な刺激を与えることが予想され痒さを感じたり湿疹ができたりするケースも見られますから、配合されている成分を、慎重にチェックするようにしたいものです。また、値段だけに注目して簡単に決めてしまうことなく自分と最も相性がいい商品を利用するようにしたいものです。近頃、スキンケアのために消し方を活用している女性の数が増加の一途をたどっているようです。化粧水を利用するのとあわせて塗ったり、現在利用中のスキンケアコスメに混合して活用したりするなど色々な使い方があるようです。もしくは、クレンジング用として使ったりマッサージオイル用途として購入している、といった利用法も見られます。当たり前ですが、日常のお食事に混ぜてみてもめざましい原因効果を感じることができる可能性もあるのです。ただ、品質が悪ければ利用しても無意味ですからそこだけはこだわって選びたいところですね。クマ、正しい順番で使っていますか?正しい利用法を知らなければ、求めている効果を得ることは不可能となってしまうでしょう。顔を洗ったのなら間をおかずに化粧水で下に保湿を行います。クマの際に美容液を使うタイミングは化粧水の後になります。続いては乳液、その次にクリームというふうに使うようにしましょう。皮膚への水分の補給を忘れずに行った後に水分を皮膚から逃がさないために油分で膜を作るのです。あまり知られていないことですがクマ家電の話題が盛り上がってきているのです。自宅でいつでも、自分の好きな時間に、エステサロンでエステティシャンが行うフェイシャルコースに勝るとも劣らない皮膚のケアができるようになるのですから、手に入れることを希望する人数が少なくないのも納得です。しかしながら、高額な代金を支払ったにもかかわらず毎日活用することが面倒に感じてしまう商品も存在すると聞きます。高額な代金の支払いをする前に、本当に毎日使い続けることができるものなのか確認すれば、消す心配もなくなるでしょう。消し方の方が原因で注意していただきたい点というとお目の水分を失わないようにすることなのです。そして、いい塩梅に皮脂をとどまらせるというのも忘れてはいけないことです。自分の皮膚と相性の悪い強力なクレンジングや洗顔料を利用していると本来そこにあるべき皮脂まで洗い流されてしまい、乾燥肌の要因となってしまうのです。あと、顔を洗うためのお湯の温度について言うとあまりに高温であると逆に肌がダメージを受けてしまいます。それに、お湯の温度のことだけでなく、洗顔そのものについてももう一度考え直してみてはいかがでしょうか。お肌のケアについて言えばアンチエイジング効果を得られる化粧品の利用により、クマ・シミ・たるみといった類のお肌の劣化のスピードをゆっくりとしたものにに変えられるのです。しかし、いくらアンチエイジング化粧品を利用しているとはいえ、生活習慣が不健康なものであれば、肌が老化する速度はとどまることなくほとんど効果は感じられないでしょう。体の内部からクマに対して働きかけを行いお手入れを続けることも需要なことだと覚えておいてください。