アイキララとメモリッチを比較 それぞれにぴったりなユーザーは

アイキララとメモリッチ、それぞれの特徴とターゲットは

気になる目の下のクマの消し方として有効なアイクリームの中でも、アイキララと並んで話題となっているメモリッチ。

 

アイキララとメモリッチにはどのような違いがあるのか、また、それぞれどのようなユーザーを想定して作られた商品なのかを解説したいと思います。

 

アイキララの特徴

クマ対策のためにアイキララが主要成分として配合しているのは、ビタミンC誘導体のMGAとなります。
青クマや黒クマの主な原因は年齢を重ねることからくる皮膚痩せなので、目の周りのお肌に潤いや弾力をよみがえらせるため、MGAで年齢とともに失われていく肌の内部のコラーゲンを補うことを狙いとしているのです。

 

そのほか目の周りのお肌の保湿やたるみ防止などのエイジング対策としてパルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1の2種類のペプチド、アボカド油、ヒマワリ種子油、カニナバラ果実油といった美容成分が配合されています。

 

アイキララはAmazon、楽天市場、公式サイトなどで購入できますが、一番お得なのは公式サイトのお試し定期コースという定期購入を利用することで、通常価格3,218円(税込)が2,896円(税込)になります。
このお試し定期コースは初回だけでも解約可能です。

 

また、公式サイトから購入すれば、「肌に合わない」「効果を実感できない」という場合は25日以内に申請すれば購入代金を全額返金してもらえます。

 

メモリッチの特徴

一方、メモリッチは、皮膚の細胞と細胞の空間を満たす効果があるセラミドを増加させる働きがあり、保湿力も高いビタミンC誘導体の3LGAが有効成分です。
3LGAの働きによってセラミドが増えると、お肌のハリやツヤが戻ってくることになります。

 

さらにメモリッチには、5種類のペプチドが組み合わされたアイキシルという独自成分が配合されていることも特徴です。
このアイキシルは細胞を活性化する働きがあり、その結果、乾燥、年齢、環境を要因とする肌の劣化を防いでくれるのです。

 

現在、メモリッチはAmazonや楽天市場では販売されておらず、購入できるのは公式サイトだけとなります。
公式サイトでの通常価格は3,218円(税込)となっていますが、お試し定期コースという定期購入を利用すれば、2,678円(税込)で手に入れることができます。
メモリッチのお試し定期コースも受け取り回数の決まりはなく、初回だけで解約しても問題ありません。

 

また、メモリッチの場合は定期コース利用者だけに30日間の購入代金返金保証が行われています。

 

アイキララとメモリッチ、それぞれどんな人が使えば満足できる?

アイキララはクマの改善のために開発されたアイクリームで、第三者機関の協力を得て効能評価試験が実施され、その結果が研究誌に掲載されるほどですので、効果については高い信頼性があります。
また、クマの改善効果を実感したというユーザーの口コミも多数目にすることができます。

 

アイキララにぴったりなユーザーは、アイクリームに求める効果はなによりもクマの改善という方、そして、その効果には口コミだけではなく確かな裏付けが欲しいという方だといえます。

 

アイクリームにはクマの改善だけではなく、シワやたるみなどの年齢対策効果もなきゃダメ、という方は、メモリッチがぴったりでしょう。

 

アイキララとメモリッチ、どちらを選んでいいかわからない、と悩んでいた方は参考にしていただけると幸いです。

 

 

そのほかのクマの消し方を見てみる