スプーンを使ったクマの消し方ってどんなもの?

スプーンを使ったクマの消し方がある?

スプーンを使ったクマの消し方というものが、近頃ネットで話題になっているようです。
スプーンは食事の時に使うあのスプーンです。

 

時間をかけてマッサージしたりコスメを使ったりすることなく、スプーンだけでできるクマの消し方が本当なら手軽で便利ですよね。
このスプーンを使ったクマの消し方とはどのようなものなのかを調べてみました。

 

まず、このスプーンを使ったクマの消し方ですが、すべてのクマに対応するわけではありません。
基本的にスプーンで消せるのは「青クマ」だけとなるようです。
血行の悪化が原因で発生した青クマをスプーンを使って血行を向上させて消す、というのがその考え方となっています。

 

スプーンを使ったクマの消し方ですが、いくつかのやり方があるようです。
基本のスプーンだけを使うクマの消し方は次のようなものになります。

 

スプーンだけを使ったクマの消し方

用意するもの:40度くらいのお湯を入れたコップと冷水を入れたコップを1つずつ
         大きめサイズのスプーン(カレーライスを食べる時に使う程度のもの)を2つ

 

用意したそれぞれのコップの中に1つずつスプーンを入れておきます。

 

お湯の中に入れていたスプーンを取り出して水分を拭き取り、30秒ほど青クマにあてます。

 

30秒後、そのスプーンをお湯が入ったコップの中に戻し、次に同じように、冷水が入ったコップの中に入れていたスプーンを取り出して水を拭き、30秒青クマにあてます。

 

この暖かくなったスプーンと冷たくなったスプーンを青クマにあてるのをそれぞれ5回繰り返します。

 

ちなみにスプーンは、裏側(食べ物をのせない方)の部分をクマにあてるようにします。
こうすることで、目の下の血行が向上して青クマが消えるということになります。

 

この時、注意しなければいけないことは、スプーンを入れるお湯を熱くし過ぎない、また、冷たくし過ぎないということです。
特に熱湯などを使うと、青クマを消すどころか火傷してしまいますからね。

 

また、このやり方は皮膚を温めたり冷たくしたりすることで血行をよくすることが目的ですから、スプーンで青クマの部分をマッサージしたりする必要はありません。

 

スプーンと別なものを組み合わせたクマの消し方

このほかのやり方としては、洗顔や蒸しタオルと組み合わせるものなどがあります。
洗顔との組み合わせは、朝、ぬるま湯で洗顔した後に冷やしたスプーンを青クマにあてる、というものです。

 

蒸しタオルと組み合わせたやり方は、まず、濡らしたタオルを電子レンジなどで温めて蒸しタオルを作り、その蒸しタオルを乗せて目の周り全体を1分程度温めます。

 

その後、冷やしたスプーンを青クマにあて、この蒸しタオルを乗せることとスプーンを青クマにあてることを2、3回繰り返します。

 

最後は蒸しタオルで顔全体を温めて完了となります。

 

スプーンを使ったクマの消し方は一時的なもの

スプーンを使ったクマの消し方はいかがでしたでしょうか。
家にあるもので手軽にできるのが魅力ですが、「朝は忙しくて時間がない」という人が実行するのはちょっと厳しいかもしれませんね。

 

また、このスプーンを使ったクマの消し方でクマが消えたとしても、それは一時的なもので、すぐに再発してしまう可能性が高いです。

 

クマを作らないようにするには、毎日の生活習慣を健康的なものにする、あるいはアイキララのようなアイクリームでクマのできにくい肌に変えていくといったことが大切ですよ。

 

 

↓↓アイキララ公式サイト↓↓

 

そのほかのクマの消し方を見てみる